ルーヴル美術館

フランスは10月25日から2週間、トゥッサンのヴァカンスに入ります。


10月に学校始まったばかりなのに、もうヴァカンス!

そんな訳で今朝、翌日のレッスンのレッスンがないとわかり、お天気も良かったのでテュイルリー公園をお散歩して、その後ルーヴル美術館に行ってきました。



コンコルド広場のオベリスクとエッフェル塔。


今日は本当〜に良い天気で、気温はだいぶ低くなってきてますけど、日向はポカポカ。

こちらの方は日光浴が好きらしく、みんな好きな所に椅子を持ってきて寛いでいます。


小一時間お散歩と日向ぼっこをして美術館へ。


今日は古代ギリシャの彫刻を念入りに見てみました。


お気に入りはアルテミス


サモトラケのニケはここから見るのが好き。


ミロのヴィーナスはやっぱり正面からが一番良いのでしょうか…


それから前回疲れ果てて辿り着けなかったフランスの絵画を見てきました。


建物自体もアート。


それから前回疲れ果てて辿り着けなかったフランスの絵画を見てきました。

これはラザロの蘇り?(résurrectionと書いてありました)


美術については知識は無いのですが、勝手な視点で見てるだけでも何かパワーを貰えるような気がしてきます。


でも体力使いますね。

せいぜい2〜3時間しかいられません。

まだ見てないところも沢山あるので年間パスを買おうかな。