Le concert d‘Astrée fête ses 20 ans !



バロック音楽グループ Le Concert d'Astrée 20周年記念ガラ@シャンゼリゼ劇場へ。


ソリストにはNatarlie Dessay, Sanderine Piau, Sabine Devielhe, Rolando Villason...と超豪華。

(残念ながら、Patricia Petitbon Julie Fuchs降板でした)

あまりバロックに明るくないので、ほかの方のお名前は知らなかったんですが、きっとご活躍されてる方々。

何しろ、どの演奏も本当に素晴らしくて、拍手とブラボーの連続。


今回印象に残ったのはBASSのAndrea Mastroni。

演歌歌手か?というようなキラキラのタキシードで現れて、お辞儀の仕方などから面白キャラかと思いきや、歌いだしたら超絶シックで引き込まれました。

深~~~~~~~~く美しい超低温から柔らかなファルセット。心に沁みました。


そしてソプラノのEmoke Barath。

この方は3月にシャンゼリゼ劇場でリサイタルするみたいですね。


もちろんオーケストラも素晴らしかったです。

私の席からは打楽器とトランペットが良く見えたのですが、時折そっちのけで集中して聞いてしまいました。


カーテンコール。


バロックはあまり詳しくなくて、実は12月からバロックの授業を履修するので予習がてら

聴いて見ようかな、という程度でしたが、想像以上で大満足。

授業も楽しみになりました。





≪おまけ≫


この日はたまたまた友人もこのコンサートに行くとわかったので、コンサート前に一緒に食事をしました。


鴨のコンフィと付け合わせのグララタン・ドフィノワ。

コンサート前で時間がタイトだったのでワインは飲まず、食後にエスプレッソを頼んで25€でした。


シャンゼリゼ通りと劇場の中間くらいにある

Le Bistro Marbeuf  というお店です。

場所がらお店は沢山ありますが、お値段的にも安心(笑)だし、コンサートの前後のお食事にお勧めです。








Le Bistro Marbeuf

Rue Marbeuf 21

75008 Paris


https://bistromarbeuf.fr/en