​Profile

萩原雅子 MASAKO HAGIWARA Soprano

東京音楽大学卒業。ウィーン・マイスター・クルゼ受講、エディット・ヴィー

ンス氏の指導を受けディプロムを取得。
これまでに声楽を故朝倉蒼生、林ひろみ、水野貴子、菅有実子各氏に、フランス歌曲を武田正雄各氏に、ドイツリートをウーヴェ・ハイルマン氏に師事。
また近年では定期的に渡仏し、イレーヌ・クデラ、フロランス・カッツ、デニス・デュプレクス各氏の下研鑽を積んでいる。
東京国際芸術協会新人オーディション合格、コンセール・ヴィヴァン新人オーディション合格、全日本フランス音楽コンクール優秀賞、レ・スプレンデル音楽コンクール奨励賞受賞。

モーツアルト作曲『戴冠ミサ』ソプラノソロを務めるほか、シャルパンティエ

モーツァルト『魔笛』童子3(ミラマーレ・オペラ/めぐろパーシモン大ホール)、ゲッツ『じゃじゃ馬ならし』家政婦(東京オペラ・プロデュース/新国立劇場中劇場)、ドニゼッティ『愛の妙薬』ジャンネッタ(ミラマーレ・オペラ/多摩市民会館)、モーツァルトラ『魔笛』パパゲーナ役(あらかわバイロイト/サンパール荒川大ホール)、フンパーディンク『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル役(あらかわバイロイト/サンパール荒川大ホール)、モーツァルト『後宮からの逃走』ブロンデ役(あらかわバイロイト/サンパール荒川大ホール)、ヴォルフフェラーリ『シンデレラ』妖精役(東京オペラ・プロデュース/新国立劇場)、『ルイーズ』カミーユ(東京オペラ・プロデュース/新国立劇場中劇場)等のオペラに出演。

Sonitusチャリティーコンサート(サントリーホールブルーローズ)、よみうりランドジュエルミネーションスペシャルライブ(読売ランド)、ワーグナーグランドガラ(サンパール荒川)、Bach in the subways japan(新丸の内ビルディング)等に出演し、活動の場を広げている。

またフランス歌曲をメインに日・独歌曲リサイタル活動にも力を注いでおり、透明感ある歌声と明瞭な発音、的確な解釈が高く評価されている。
東京オペラ・プロデュース・メンバー。
 

© 2015 by Masako Hagiwara

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagramの社会のアイコン